webサイト制作

  1. ホーム
  2. webサイト制作「制作の特徴」

制作の特徴

web Siteの制作で最も大切なことは何でしょうか?

「ウェブサイトは人の心とコミュニケーションする、デザインは総合力であり統合力」

ウェブサイトという2次元の世界の中で「視覚的体温」を持たせて人の心にメッセージを伝える。記憶に残るメッセージは、ユーザーのモチベーション(動機づけ)を持たせるだけでなく、時には大きな利益効果をもたらしてくれます。即ち、「視覚で訴求するマーケティング戦略」です。

マーケティングの戦略の中にアートを取り入れる「コミュニケーション・アート」は、ウェブの世界でも大きくその力を発揮します。「百聞は一見にしかず」説明すれば長い文章となるものでも、視覚効果、すなわちグラフィックアート、イラスト、写真画像、動画、アニメーションなどで表すと簡単な絵やアイコン一つで終わる可能性もあります。これらを上手く利用してユーザーの心とコミュニケーションするウェブサイト制作が我々の使命と考えます。

WebGraphyのWebSite制作要素は?
ゴールを明確化
  • ご依頼者(社)さまのウェブプロジェクトのゴールを明確に
シナリオ展開&戦略立案
  • ゴールに向かってより良い効果のためのリサーチ
  • シナリオでシュミレーション
    (ターゲットの絞り込みやその動向をシナリオ別にシミュレーションします)
  • ブランディング:認知度を高める
個性の強調
  • アイデンティティ確立:個々や企業の存在(アイデンティティ)感を知らしめる
  • カラー診断:コーポレートカラーなど企業や個々にあったカラーの選定
  • カラー戦略:説得力をあげるための色彩心理学を用いることは重要
アライアンスとの協力
  • 同業、異業種の企業と専門分野を認識し合い、お互いに協力し合って成果の高いプロジェクトゴールを目指す
  • WebGraphyのアライアンスには、プロのライター、ウェブ・マーケッター、写真家、デザイナー、CGデザイナー、DTPデザイナー、イラストレーター、プログラマー、システムエンジニアほか専門性、質の高いプロフェッショナルズの集団です。

web制作のページトップへ